3秒考える前に

涙なんて枯れちゃってんだよ。

【スポンサーリンク】

私が尊敬する数少ない先生の話

【スポンサーリンク】

ブログを始めてから毎回日付をまたいでの更新です。笑

夏休みですからね、夜更かしは付き物です。

 

さて、今日はなぜこの深夜3時まで起きているのかといいますと、明日研究室のディスカッションが控えているんですよー。

そのための予習をしてました。

(正直早く寝たい。遅刻もできないし。)

 

私は、京都にある私立大学の理系大学院1年生です。ちなみに化学系。

 

現在私の研究が乗りに乗っているので(笑)

そのディスカッションに関する先生からの資料を読んでたんです。

 

正直、

 

何度も心が折れました

 

 

もうね、難しいの一言。

教授ってなんでこんなに賢いの???

よくこんなことスラスラ思いつくなあ。

私の実験をモデル化してくださったんですけど、ほぼ完成されてるんですよ。

しかも聞くと「仕事の息抜きでやった」らしい。

 

私の中の【息抜き】の定義が崩れ落ちました。。。

 

息抜きって、音楽聞くとか動画見るとか寝るとか友人と話すとかタバコとかじゃなかったっけ?

【プログラミングを組む】が息抜きになる先生の脳内が知りたい。

 

さっき難しいと言いましたけど、ものすごーく分かりやすく噛み砕いて書いてあるんですよ。

 

難しいんだけど分かりやすい。

 

これすごいことです。

人に説明することが上手い人は、例外なく賢い人です。間違いなく。

 

しかもこの先生のすごいところはそれだけじゃない。

賢さを鼻にかけない。

常に学生目線。

共に頑張りましょう。

何かあったらいつでも言ってくださいね。

学生に対しても礼儀と感謝を忘れない。

しかも実績抜群。

 

これぞ人格者

 

 

いやむしろ神 

 

 

 

私はこれまで何十人という先生に出会ってきましたが、尊敬し信頼できる先生が3人だけいます。

 

この3人という数字が多いのか少ないのか分かりません。

しかし、基本的に先生が嫌いで、自分から先生とコミュニケーションを取ろうとするタイプではない私にとって、この3人はとても貴重な存在ですので、3人だけという表現をしています。

 

 

前述の教授のほか2人は

・中学のころの数学教室(数学限定の塾)の先生(地域のおばさん)

・高校1年の担任

です。

 

 

数学教室の先生は、私が初めて好きだと思えた先生でした。

私の名言好きはおそらくこの先生が原因です。

数学だけでなく人生を教えてくれた先生でした。

 

失敗を乗り越えること、夢をもつこと、努力すること。

 

学校の先生も言うありきたりなことばかりです。

しかし、しっかり私の胸に届きました。

 

それは私の目を見てくれたからです。

定型文としてではなく、伝えようとして伝えてくれたから。

 

 

高校1年の時の担任の先生は

何があっても生徒の味方でいる先生でした。

生徒を信頼し、応援し、見守っていてくれる。

そしてこの先生もまっすぐ目をみてくれる人でした。

 

 

この3人の先生から学んだこと、そして最近あったとある出来事のおかげで、

私は本心から人を大切にするようになりました。

上っ面ではなく、心の底から、です。

 

もともとシャイな私は感謝を伝えることが苦手でした。

けれど最近は少し気恥ずかしいようなこともできるだけ目を見て言葉で伝えるようにしています。

 

人は誰でも、たとえ子供でも、こちらが信頼と尊敬の気持ちをもって接すればそれがちゃんと伝わります。

塾でアルバイトをしているのですが、やんちゃな生徒からも信頼を得られているのはこれが大きな理由なんじゃないかな。

 

 

この心がけによって、

人から話しかけられることが増えました。

頼りにされることも増えました。

ありがとうと言われることも増えました。

 

 

誰かに辛いことがあった時、

あいつに相談してみようかな

と思われる存在になれれば本望ですね。

 

 

 

【スポンサーリンク】