3秒考える前に

涙なんて枯れちゃってんだよ。

結局イケメンは正義

こんにちは、よーぐるです。

さて、前回までインターンシップについての割と真面目な話を書いてきました。

が!!

四六時中そんな真面目なことばっか考えてるわけじゃねーよ

ということで、(あくまで個人的な)楽しい話をしていきます!


まず何よりこれが1番の癒し。

上司が最高だった!!!

イケメンじゃないんです。
ダンディなわけでもない。

じゃあ何かって?

私が大好きでめちゃくちゃなついてるお兄さんにそっくりだった!!


面接の時からそれは思ってた。
似てるなぁ(ニヤニヤ)って思いながら面接受けてた。

だから今回直属の上司として2週間面倒見てもらい、お昼もよく同じテーブルで食べて、お菓子とかジュースもおごってもらい、交流が多いことだけで私の疲れは吹き飛ぶわけです。

しかもめちゃくちゃ仕事ができるエリート!

なのに超フランクで喋りやすい!

なんだそのギャップ!!


この人の下でずっと働けたら幸せだろうなぁ、という妄想をしながら2週間過ごしてました。
これもあってインターンが楽しかったんだと思う。

ありがとうございました。笑


この上司以外にもすぐ後ろの席の先輩は体操の内村選手似のイケメン。

資料作りで遅くまで残ってたら、コーヒーとお菓子買ってくれた。
頑張れよ!って。
ドラマの世界かと思いましたね。


なんだかイケメンの話しかしてないんですけど
他にも思うことは多々あったインターンでした。


それは思い出したときに随時書いていきます。