3秒考える前に

涙なんて枯れちゃってんだよ。

5年後、自分は正しかったと言えるか

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

書きたいなと思っていたことと、お題が少し似てたので、初めてお題に挑戦してみる!



5年後。
本当に5年後このエントリーを見ているとしたら、29歳か。アラサーだね。その日までこのブログを続けているとしたら、その継続力を褒めてあげたい。すごい!


仕事はおそらく順調だと思う。これから始まる就職活動がどんなものになるか、これを書いている私は知らない。だけど多分なんとかなったんだろうと思う。働いてからもそれなりに上手く立ち振る舞って、それなりの結果も出してるだろうし、何も心配してない。毎日ご苦労様です。



5年後の自分に語りかける文章を書いていて、「気持ち悪っ」となったので、ただ単に今の自分の気持ちを残しておく。24歳の私はこう思ってたんだ、というのを思い出してくれればいい。


バカみたいだけど、私は諦めきれていない。これからもずっと諦める必要はないんじゃないかとさえ思っている。繋がりだけ残しておけば、いつかは。と。

まわりにどれだけ無駄だ馬鹿だと思われても、5年後それが現実になれば、自分の選択が正しかったと言えるんだ。


いつまでこの気持ちが続くんだろう?
わからないけど、とにかく今はそう思ってる。
24歳の私は驚くほど真っ直ぐです。


5年後までこの真っ直ぐさを残しておけとは言わない。さすがに現実的にもなってるだろうし。


ただ、曇りのない心を持っていたという事実は忘れないでいてほしい。
これは誰にも負けない私の長所だから。