3秒考える前に

涙なんて枯れちゃってんだよ。

美女と野獣は泣ける映画ではない。私は泣いたけど。

こんにちは、よーぐるです。

私は、映画が好きです。
「趣味は?」と聞かれたら「映画鑑賞です」と答えます。
一番定番の趣味で何のおもしろみも無いですけどね。



もともとはテレビドラマが好きで、中学生時代の全盛期は週に9作見るほど。
「昨日のあれ見た~?」的な話題は確実に私の元に来てました。なぜか?私ならそのドラマを見てるからです。必ず話が続くから。

いつからか、バチスタからかな、いや、ストロベリーナイトからですね、西島秀俊さんにドはまりしてからというもの、完全に西島さんの影響で映画を観始めました。


ファンの間では有名ですが、

西島さんの映画愛はヤバい(笑)


当時CUTという狂気じみたシネフィル映画があって、その時の雑誌のインタビューとかすごいです。あ、この人ホンモノだ・・・目の輝きが違う、マジでやばいぞ・・・て思う感じです。

ちなみにそのときのリーフレットがこれ。
f:id:yogurt28:20170507030402j:plain
顔ぼこぼこ。劇中血だらけ。いやいや、意味わからんやろ。

この人がそんなにも愛している映画ってそんなにも魅力的なの?教えて!
てな感じで映画館に通ってました。
浪人してた頃だったしお金もないので、息抜きに映画館のロビーで予告編が流れる小さなテレビの前にずーっと座ってたりした。


無事に大学生になってからは、朝イチにひとりでふらーっと観てから学校に行ったり、面倒くさい飲み会サボって観たり。
最近はそこまでの没頭ではないものの、月に1回くらいは映画館で映画を観ます。



で、最近思うのが、私、感情移入しすぎてる!?

てこと。


普通の人はそこまで考えないだろうってとこまで深く感情移入してるんですよね多分。
感情移入というか、自分の何かにめちゃくちゃ関連付けたがる、といった方が正しいかも。



この前も、美女と野獣を観てきたんです。
f:id:yogurt28:20170507040200j:plain
地味にアニメでも観たことなくて。
ディズニーランドの夜のプロジェクションマッピングワンスアポンアタイムでしか知らなかったんですけど、それが大好きでもう大好きで、いつか観たい!!と思っていたところにこの実写化。
ララランドでミュージカル熱が高まっているし、流れとしては最高なわけです。



で、観ました。



ベルかわいい!!さすがエマ・ワトソン!!!
野獣もイケメン!!俳優さんの名前は知らない。でも野獣の時の方がなんか格好良かった。個人的に、あくまで個人的に。
ティーカップになったチップが一番好き。でも推しは燭台。好き。


・・・とかはどうでもよくて、


最後、魔法が解けずに、いろいろな物に姿を変えられてしまった使用人達がそのまま固まってしまうんですね。
おそらく原作ママだろうしネタバレとかじゃないと思うから言っちゃってますけど。
その時にそれぞれが仲間たちに向かって最後の言葉を残していきます。今までありがとう的な。


私はそこで自分の周りの関係とかに当てはめて、

あ~~私も最後はちゃんと感謝の気持ち伝えていこう、そういう友人がいてよかった~~、あの時相談に乗ってもらったこと忘れてないよありがとう、辛くてもみんながいれば私は大丈夫だ~~~本当にありがとね~~~~幸せだ~~私は幸せだ~~~頑張ろう、私頑張ろう!!!!!!号泣


昔はただ単に作品のストーリーが面白いとか、感動する、とかで観てたんですけど、最近はこんなことばかりで(笑)
よくそこまで感情を膨らませるなあと感心しつつ、やばいな自分、と思ってしまってます。

でもその方が映画ひとつひとつが自分の中に深く残るからいいのかな?とも思ったり。
また何年かしたら映画に対する思い入れとかも変わるかな。もう少し冷静に観た方がいい気がする。



美女と野獣、典型的なハッピーエンドなので誰でも楽しめると思います!ぜひ!!