3秒考える前に

涙なんて枯れちゃってんだよ。

【スポンサーリンク】

選ばれた側の責任もあるってもんよ

【スポンサーリンク】

こんにちは、よーぐるです。

 

みなさん今年のお盆休みいかがお過ごしでしょうか。

私は来年から就職して関東に行くので、地元の夏を存分に味わっています。既に社会人となり地元を離れた友人達も戻ってきているので、久々に集まったりね!

働いてる友達はなんだか少し大人になってました。話してると「あー大人だなぁ」って思う。でもみんなで騒いでる時は一気に昔に戻る感じがして、これが大人が言ってたあの感覚かー!!ってね。いくつになっても友達といると楽しいですね!

 

以前知り合いの40代くらいのおじさんが「学生時代の友達で今も定期的に会ってるやつなんて1人しかいねぇなぁ。」って言ってたけど本当にそうなるんですかね?だとしたら寂しくない?そんな未来来てほしくない。

 

元クラスメイトとの偶然の不一致

この前、同級生と久々に集まった時、就職どこに決まったの~?みたいな話をしてたら、ある友人が私と同じ企業を受けてたことが発覚。しかも最終まで。マジ?でも会ってなくね??

2次面接から2日程しか用意されてなかったし、懇親会もあったし、最終なんて1日だけだったのにことごとく日程とか時間がずれてたらしい。いや、そこは会わせてくれよ神様!毎回出会う子もいたのにさ!

 

受かった責任を自覚する

話を聞いてると、彼も第一志望だったらしいんですよね。めちゃくちゃ落ち込んだって言ってた。彼は私よりもいい大学だし、昔から文武両道、性格も良くて人気者で、だけど謙虚でずっと憧れの存在でした。私が勝てる要素なんて何もなかった。でもこの会社に限っては私が受かったわけです。

 

正直、これまで落ちた人のことなんて考えたことありませんでした。選考で喋った人もたくさんいたし、残念だったな~、とは思っても所詮そこまで。普通に準備が足りなかったんじゃないの?とか思ってました。

 

けど友達だとやっぱり話は違う。

 

準備を怠るような人じゃないし、志望度も高かった。能力だけ見れば確実に彼の方が上だろうし。

何が理由かはわからない、本当に就活って何で判断してんの?って思うけど、受からせてもらったんですよね私は。

 

 

そこで思いました、

 

こりゃ適当なことやってらんねーぞ!!

 

 

仕事ダルいわーとか面白くないとかダサいこと言ってらんないなって。

自分のできることを精一杯頑張ることが、受かりたくても受からなかった人に対する誠意というか。受かった以上はその責任を果たさないとな、というか。


f:id:yogurt28:20170814145338j:image

 

さいごに

まさか自分がこんなこと思うようになったとは驚きなんですけど、とりあえず誰に見せても恥ずかしくないように仕事しようと思いました。

友達もみんな頑張ってるみたいだしね!いい意味のライバルってこういうことなのかもね!

 

来年「仕事くそだりぃ」みたいなこと思ったらこの記事を読み返そうと思います。

そんな日が来ないことを祈りたい! 

 

【スポンサーリンク】