3秒考える前に

涙なんて枯れちゃってんだよ。

【スポンサーリンク】

インターンシップを最大限活用するために私が裏でしていたこと

【スポンサーリンク】

こんにちは、よーぐるです。

 

ちょうど1年前はインターンシップいってたなぁと思ってこの記事を書くことにしました。

19卒インターン参加者の誰かの目にとまれば嬉しいかぎりです。

 

なお、私はメーカーの技術系インターンしか行ってないので事務系や商社とかのインターンでは生かせないかもしれません。

 

心配することなんてない

まずはみなさんインターンシップ合格おめでとうございます!!

書類選考や面接を乗り越えたわけですから、選ばれし者です!そこは自信を持ってください!自分が合格した理由が分からなくても、何かあったんです。素晴らしいことです。

 

とはいえ、私も去年そうでしたが、参加するまでめちゃくちゃ不安でした。

みんな優秀な人達ばかりなんじゃないか?ついていけないんじゃないか?友達できるかな?何か勉強していった方がいいのかな?社員さんが恐い人だったらどうしよう…

 

でも断言します。

大丈夫!!なんとかなる!!!

 

周りの人も同じこと思ってます。あなただけじゃない。

そんなことばかり考えてマイナス思考でいるより、

どうにでもなれ!バカはバカなりに頑張ればいいや!何かヘマして迷惑かけてもそんな自分を選んだ人事が悪い!!

くらい開き直って、期間中カッコ悪いくらいがむしゃらにやった方が何倍も得るものは多いと思います。


f:id:yogurt28:20170831000451j:image

事前に勉強した方がいいの?

事前課題が与えられている場合はそれに真剣に取り組みましょう。

自分は適当にやっていたのに、周りはみんなちゃんとやってる!やべー!って焦るはめになるかもしれません。早めに取りかかることをオススメします。

 

私は大学での研究内容のスライドを作る課題があったのですが、遊んだりバイトに明け暮れてたらギリギリになってめちゃくちゃ後悔しました。

締切1秒前になんとか提出できたけど、あの時の心拍数150は超えてたと思う。冷や汗ものでした…。
f:id:yogurt28:20170830235913j:image

 

何度も言うけど、

課題は早めに取りかかりましょう。

マジで。

 

事前課題がない場合、何もしなくて大丈夫です!特別に勉強しなくても問題ありません。

 

そんなこといっても私は不安だって人は、使いそうな分野の教科書をパラパラーっと見たり、ノート見返してあぁ何かこんなことやってたなぁ、と思い出すくらいはしてもいいかも。

 

大学で習ったことを完全に理解していなくても、そんなこと社員の方々も承知の上です多分。

それに、インターン生に求められているのは即戦力じゃなくて吸収力だから!こいつ入社したら成長しそうだなって思わせたら勝ちだから!!

 

なんのためにインターンシップに参加するのか

勉強はしなくてもいいと言いました。けど、ひとつだけ準備(というか確認?)しておくべきことがあります。

 

それが、

インターンシップに参加する目的を明確にすること

です。

 

・会社の雰囲気を知りたい

・どんな仕事なのか知りたい

・社員さんとの繋がりを確保したい

・内定がほしい!!!

 

いろいろあると思うんです。

 

先輩がインターン行っとけって言ってたからとりあえず出した。そしたらなんか受かった。

みたいな人もいるとは思いますが、それなら今ここでその理由を考えましょう!

 

そして理由や目的がはっきりしたら、そのために何をすべきかをリストアップするといいと思います。

 

私はとりあえず内定が欲しかったので、採りたいと思われる学生になるためにはどうするか、という視点で考えていました。

・あいさつはしっかりする

・積極的に質問する

・できるだけ多くの社員の方とコミュニケーションを取る

・独自のアイデアを提案してみる

・仕事中は真面目に、飲み会では気さくに

とかですかね。

あたりまえのことばっかりだけど、これができない学生も多い!最低限これだけやっとけば好印象は与えられるかなと思って。

備品室で自分から話しかけたり、更衣室まで一緒に帰りましょうって誘ったりしてました。「お前すげぇな」ってもう一人の自分が言ってたの覚えてる。笑

 

売りにできる能力やスキルがないので、対人関係のことが多くなってますが、何かアピールしたいスキルがある場合は少し攻めてもいいかもしれません!

 

他には情報収集として

・社員の方々の本音、裏情報を聞く

・ESや面接のネタ探し

もしようと決めていました。

 
f:id:yogurt28:20170831001617j:image

 

会社の中に入り込めるせっかくのチャンスなので生かさない手はありません!

社員の方々はその会社の選考を受けた先輩ですし、具体的な選考フローや面接情報を手に入れることができます。こういうことを言えばウケがいい、とかもね。結構重要ですよ。

 

他にも会話や仕事を通して、スピードを重視している会社だと確認できれば、ESは時間効率をキーワードに書けばいいし、整理整頓が行き届いている印象を受けたのならそれを面接でちらっと言ったりすると「こいつ見てるな…!」とかなるんじゃないでしょうか。

 

少しでも会社とのマッチ度を高く見せるのもテクニックのひとつだと思います。

 

まとめ

せっかく受かってインターンに参加するんだから、意味のあるものにしたいですよね。

これまで書いてきたように、目的を明確にしてやるべきことを把握することで、無駄のないインターンシップに必ずなります。自分の動き次第で得られる情報量、成長量は大きく変わります。惰性で終わるのはもったいない。

 

ただ1番大切なのは期間中に与えられた課題に精一杯取り組むこと!最終日に報告会もあると思うので、そこでビシッと決めてくださいね!

 

そして存分に楽しんでください!!

 

 

【スポンサーリンク】