3秒考える前に

理系院生がのんびり更新しています

【スポンサーリンク】

面接に受からない就活生へ!次の面接に向けてちゃんと復習してますか?

【スポンサーリンク】

 

こんにちは、よーぐるです。

 

後輩達の様子を見ていると、19卒の冬インターンシップの選考が始まっているようですね。エントリーシートやWEBテストをしている姿をよく見かけます。年明けに面接がある企業も多いみたいだし。みんながんばれー!

 

そこで、今日は18卒の私が実際にやっていた面接対策を紹介したいと思います。インターンにも本選考にも使える方法です。これをやるのとやらないのでは、面接の上達具合が全然違うと自負しているのでぜひ試してみてください!

 

ちなみに、いまだにインターンシップ行かなくても大丈夫っしょ☆みたいに思ってる人いますけど、今年は去年にも増してインターンの数が多いですし、重要度も上がっているようです。早期戦になりつつあるということでしょう。本選考を有利に進めたいならインターンシップ参加以外の選択肢はありません。

 

www.yogurt28.com

 

 

面接、受かってますか?

さて、書類選考が終われば次は面接です。この面接が鬼門になっている人も多いんじゃないでしょうか?私の周りでも書類選考は通るけど面接で落ちるという人達が何人かいます。

 

私もこの春就活していた身なのでわかるんですけど、面接に落ちると精神的にキツイですよね。志望度が高い企業だとなおさらです。しかもそれが2~3社続くと落ち込み度合いも半端ない。

私、受かるとこないんじゃないかな…。と考えてしまったり、超絶ネガティブに陥ります。

 

できるだけそんな気持ちにならないように、できるだけ順調に就活を進められるようにするには、それなりの努力も必要です。すでに何度か面接に落ちてしまった方々には特に参考にしていただきたいと思っています。

 

面接は経験がものをいう

面接に受かるためには何をすればいいのか。答えはひとつしかありません。

 

練習です。

練習して慣れるしかない

 

どこでも言われていることですが、本当にその通りなんですよね。練習あるのみ。回数を重ねるしかないんです。誰でも初めはうまく話せません。

 

私自身、面接8社受けて6社通ってるので比較的通過率は高い方だと思いますが、初めての面接はボロボロでした。聞かれたことに対して端的に答えられないし、何回も噛むし、アピールしたいこと伝えられないし・・・。

でもそのおかげで面接なめてたらやばいぞってことにしっかりと気付くことができ、それ以降はめちゃくちゃ対策しました。それがあっての通過率だと思います。

 

だから今日の面接に受からなくても大丈夫!その失敗は必ず次の面接に活かすことができます。無駄ではありません。

落ち込んで自信をなくすのではなく、今回紹介する方法をぜひ試してもらって次の面接に挑んでほしいと思います!!

 

面接は必ず復習すべし 

私がおすすめするのは、面接の復習です。面接のできが良くても悪くても、面接後には必ずその日の振り返りをする。質問とそれに対する自分の回答をできるだけ時系列に沿って残していくんです。

f:id:yogurt28:20171230183215p:plain

記憶が鮮明なうちに、帰りの電車内とかでスマホにメモすると時間の節約にもなるしオススメです!

 

どんな面接であっても「ここはこう言った方が良かったかも」「全然食いついてくれなかった、なんで?」「長々と話しすぎた」という反省点があると思います。それを洗い出すことが第一の目的です。

 

できなかったことの振り返りは誰でもしていると思いますが、しっかりと文字に起こすことが大切です!人の記憶というのは頼りないもので、その時の自分にとっては重要で絶対に忘れないだろうと思っていることでも、案外簡単に忘れてしまうんですよね。それでは失敗を次に生かすことができません。

 

そして、ここからが最も重要なのですが、質問に対する模範回答を作ってみてください!

だって、「うまく答えられなかった・・・」と思うということは、自分の中での理想的な回答があるということですよね。だったらそれを1度しっかりと形にしてみるんです。

 

事前に回答例を作っている人も多いと思いますが、実際に面接をするとその場の空気感や面接官のタイプなどによって想定通りにはなかなかいきません。

しかも、緊張すると自分でも何言ってるか分からなくなったりするものです。それを修正していくのが第二の目的です。

 

こうすることで、どんどん回答がブラッシュアップされますし、同じ質問でも状況に合わせたパターンが作られていくので答えの幅が広がります

面接受けっぱなし、結果に一喜一憂するだけではなく、悪かったところは改善し、良かったところは次もそれができるように覚えておく。

一回一回の面接を有効活用して洗練させていきましょう!

f:id:yogurt28:20171230182750p:plain 

 

面接で緊張しなくなる

これも面接の復習をするメリットですね。

先ほどちらっと書きましたが、面接って慣れるまでは結構緊張します。落ちたらそこで終わりなのでそりゃプレッシャーもかかって当然。

 

でも後で復習するとなると、面接内容を覚えておく必要があります。緊張して何も覚えてない…では話にならないですからね(笑)

そこで、復習のために面接中でも状況を客観視する習慣を続けていると、自然に冷静でいられるようになるんです。

あ、いま面接官が何かメモったぞ?とか、この発言には結構うなずいてくれてるなとかね!慣れってすごい!

 

さあ、こうなればもうこっちのもんです!自分のペースで話をするのも簡単!そして内定!ひゃっほう!! 

f:id:yogurt28:20171230182957p:plain

さいごに大切なことを

落ちてもくよくよしない。

 

これです。これに尽きます。

 

「もうどの会社にも必要とされないんじゃないかな…」とか考えないでください。

「ハァ??私を落とすとかあの人事見る目ねぇんじゃねーの!?」くらいの気でいた方がいいと思います(私は本当にそうしてました)。

 

自信過剰になるのはよくないですが、しっかりと復習をして、しっかり対策を立てたのなら、あとは自信をもってやるだけです。やるしかありません。

それに、結構なんとかなるもんです。

 

就活、大変だとは思いますが全力を尽くして頑張ってください。みなさんの就活が上手くいくようにブログを通して応援しています!

 

おわり

【スポンサーリンク】