3秒考える前に

新人メーカー研究職がのんびり更新しています

【スポンサーリンク】

研修中間報告!振り返りとこれまでにやったこと

【スポンサーリンク】

こんにちは、よーぐるです。

4月2日に入社式を終え、晴れて社会人となりました!
f:id:yogurt28:20180422013309j:image

部屋のネット環境を整えてない、というか正式に配属が決まるまでは寮に仮入居しているだけなので整えられない、という不自由な生活のためブログも動画も楽しめてません。

 

でも交通の便はいいし、きれいな街だし、いい部屋だし、希望部署に配属されてこのままこの寮に住めることを祈るばかりです。1か月後の配属発表が楽しみだ!

 

研修3週間を終えて

もう入社してから3週間も経ったんですね。時間が経つのは早いものです。

本当に一瞬だったので残りの約1か月の研修も気付いたら終わってるんだろうな…。

 

ぼーっとしてると何も学ばないまま、何も得られないまま終わりそうなので、ひとまずこれまでの振り返りを備忘録的に残そうと思います。

(これくらいしかブログのネタもないし…。)

 

この会社に入れてよかった

まだ研修中なので実際の仕事に関してはほとんどわかりません。

でも先輩社員たちはみんな仲が良さそうだし、上司も比較的話しやすく、説明会などで言われていた「風通しがいい会社」というのは間違ってなさそうです。
f:id:yogurt28:20180422013725j:image

寮の先輩たちの帰宅時間からして残業も多くなさそうだし、有休もガンガン取れそうなので働き方的にも安心ですね。

 

就活の3か月間で企業を選ぶのってかなり難しいと思うんですけど、知名度とか企業規模に目がくらんで自分にとって間違った選択をしなくてよかったなと本当に思います。

1年前の自分を褒めてあげたいです。

 

座学にも+αの価値を

研修の初期は各部署の説明をひたすら聞く時間です。

 

これ、説明してくれる人によって、楽しさが全然違ってきます。

研究開発の部長が文字だけのスライドで説明してきた時はマジで地獄でした…。何回も机の下で腕つねって睡魔と戦ってました。

 

それに対して、商品開発や広報など文系の部署は全体的にプレゼンが上手い!

こちらを楽しませる工夫もしてくれます。この心遣いは本当に嬉しい。

 

そして5人に1人くらいの割合で、「この人絶対めちゃくちゃ仕事できる人だ…!!」みたいな人がいました。圧倒的に説明がわかりやすい!

十数分のプレゼンだけでも有能な人は有能だとわかるんですね。私も何年後かに新入社員にそう思われたい…!

 

そういう人の名前はばっちり覚えたし、すごいと思った点はメモしてます。自分が発表する時にはガンガン参考にさせてもらう予定。

 

各部署の説明を聞く機会なんて新入社員研修の時くらいしかないはずなので、内容をおおまかにでも理解することは必須です。

 

ただ、それだけじゃマジメな新人にしかなれないじゃん?

 

なんかこいつ伸びるかもしれない、と思われるためには+αの努力が必要なのでは?

ということでここからは個人的に工夫した点を少し紹介していきます。
f:id:yogurt28:20180422111502j:image

 

名前は似顔絵つきで覚える

まず一つ目はこれ!

話してくれた先輩の名前はみなさんもちろんメモりますよね。でもそれを見直したときちゃんと覚えてますか?思い出せますか?

 

研修中はたくさんの部署の話を聞きますし、懇親会が何回もあったりでかなりの量の先輩とお会いします。

そんな時、ただ名前を書いただけじゃ「あれ?この人どんな人だっけ?」と名前と顔が一致しないことが多々ありますよね。

 

そこで私がおすすめするのは、名前の横に似顔絵を描くこと!

似顔絵を描くことで、ノートを見直したときにすぐ顔が思い浮かび、その時の情景も思い出せるので、格段に覚えが良くなります!
f:id:yogurt28:20180422111114j:image

 

私はあまり絵が得意ではないのですが、慣れると意外と簡単に特徴をつかめるようになるので、結構楽しい!

それでも絵はちょっと…という人は特徴を文字で書くだけでも有効だと思います。黒縁メガネでマジメそう、背が高くてがっしりしている、ピンクのネクタイ、とか簡単でいいです。

 

私は研修で初めてこの方法を取り入れたのですが、本当に覚えやすい!!

名前を覚えるだけで「こんなに早く先輩の名前覚えててすごいね」と評価されました。コスパ良すぎます。ぜひ!

 

締め切り前に終わらせる

これはよく言われることですね。 

そんなことわかってるよ!って声が聞こえてきそうです。

 

工夫ってわけではないですが、

これめっちゃ大事なんですよ本当に!

 

私は学生時代は締切ギリギリに終わらせるタイプでした。ゼミ発表の前日はたいてい徹夜です。そういう人、多いんじゃないでしょうか。

追い詰められないとエンジンかからないんですよね、わかります。めちゃくちゃわかります…!

 

でも課題が与えられたときにグッとアクセル踏み込んでみましょう!

そしてそれを癖付けてしまいましょう!

 

実際に研修中にはレポートを課されることが何度かありました。

一応作業時間は与えられるのですが、「間に合わなければ今週中でいいですよ」と猶予が与えられるので、みんななかなかやる気が出ずに結局家に持ち帰ります。

 

でも、ここで自分に甘えない!

できるだけその時間中に終わらせる。最悪間に合わなくても次の日には絶対に提出する。その時の集中力とスピードは相当なものです。
f:id:yogurt28:20180422111144j:image

 

そうするとどうなるか。

 

圧倒的に時間が増える!

 

みんなが家で作業している時間を、自分は趣味や勉強に使えます。睡眠時間も増やせます。

周りよりもリフレッシュやスキルアップに時間を割くことができるんです。

 

そしてこの積み重ねが数年後に大きくなって自分に返ってくるんです!と信じてます。

 

働き方改革とか言われている今の時代、短時間で結果を生み出せる人が求められるって研修できれいなお姉さんも言ってました。

 

なんだかいつもダラダラしちゃうって人は、少し踏ん張って早めにエンジンかける心がけをしてみると全然違った生活が見えてくるはずです。

 

人の長所を見つけまくって真似する

最後はこれ!

人のいいところを真似する。自分のものにしちゃう。

 

研修を受けていると、すごいなーと思う人だらけです。先輩だけじゃなく同期からも学ぶところがたくさんあります。毎日嫉妬です。

 

プレゼンが上手い人、とにかく親しみやすい人、後輩から慕われている人、よく質問する人、いつも会話の中心にいる人、細やかな気遣いができる人、、、挙げだしたらキリがありません。

 

私はこういう人のいいところをできるだけ真似するようにしています。

 

はじめは恥ずかしかったり上手くできないこともあるんですが、できそうなことから少しづつ始めることで、いつのまにかそれが自分の当たり前になってきます。

 

実際に、私はあまり人前で発表することが好きではなかったのですが、挑戦しているうちに全く苦にならなくなりました。今ではグループワークの発表は大体私がしています。

 

今日は1回だけでも質問してみよう!とか、今日は自分から挨拶してみよう!とか、本当に簡単なことからクリアしていくといいと思います。

あまり気負いせずにやるのがポイントです。

 

さいごに

3週間の研修を終えましたが、正直、まだ社会人の実感なんてありません。

これからその実感が芽生えるのかも全く予想できません。

 

偉そうに「工夫したことを紹介するよ!」なんて記事書きましたが、本当に人より抜きん出た存在になれるかどうかも怪しいです。

 

でもこういう+αの取り組みを続けることで少しづつでも成長できればいいなと今の私は思っています。

数年後に擦れた自分がこの記事を読み返したら恥ずかしくなるんだろうけど…笑

 

これからも研修報告などのんびり更新していきますので、たまに覗きに来てくれると嬉しいです。

よろしくお願いします!

【スポンサーリンク】