3秒考える前に

新人メーカー研究職がのんびり更新しています

【スポンサーリンク】

平和島にあるアスレチック施設『トンデミ』に行ってきた!夏休みの遊びはこれで決まり!!

【スポンサーリンク】

こんにちは、よーぐるです。

 

今日はこの3連休に行ってとても楽しかったトンデミの紹介をしたいと思います!

友人同士でも家族でも楽しめるスポットなのでこの記事を読んで少しでも興味が出たら是非行ってみてください。おすすめです!

 

トンデミってどんなところ?

『トンデミ』は、大人から子供まで気軽に楽しめる、体感型の遊びを正解中から集めた「体汗エンターテイメントセンター」をコンセプトにした次世代型アスレチック施設です。

施設内は『スポーツエンタメエリア』『アミューズメントエリア』『キッズエリア』で構成され、『スポーツエンタメエリア』では、国内最大級の規模を誇るトランポリンエリア、大人から子供まで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア、ハラハラドキドキのロープアクティビティなど、世界中から集めたアクティビティを体験できます。『キッズエリア』では小さなお子様用"ミニトンデミ"で安心してあそべます。

 

簡単に言えば、室内アスレチック施設なんですが、文字だけだとわかりづらいかもしれないので、公式HPにある画像でイメージをつかんでください。

 

f:id:yogurt28:20180716150559j:plain
f:id:yogurt28:20180716150548j:plain
f:id:yogurt28:20180716150615j:plain
f:id:yogurt28:20180716150529j:plain

はい、絶対楽しい!!

私なんかはこの画像を見ているだけでワクワクしてきます。

 

体を動かすことが好きな人、走り回りたい子供たちにはもってこいの場所ですね!

 

アクティビティ紹介

先に説明したように、『スポーツエンタメエリア』『アミューズメントエリア』『キッズエリア』の3つのエリアに分かれています。

 

『アミューズメントエリア』はいわゆるゲームセンターです。トンデミがバンダイナムコの提供だからでしょう。動き疲れたらここでクールダウンするのもいいですね。

『キッズエリア』はアクティビティにはまだ早い幼児のためのエリアです。小さなお子さんはここで軽く体を動かすことができます。

 

メインはスポーツエンタメエリア

ここからはその中のアクティビティを少し詳しく紹介していきます。

 

トランポリンエリア

おそらくトンデミの一番の目玉はトランポリンエリアでしょう。

f:id:yogurt28:20180716150559j:plain

このように1×1mほどの小さなトランポリンがいくつも並んだ造りになっています。

 

これがめちゃくちゃ楽しい!!

 

画像右側に広がる「フリーゾーン」では、同じトランポリンで高く飛び続けるのもあり、ジャンプして横に飛び移るのもあり、斜めのトランポリンを使ってリバウンドを楽しむのもあり、いろいろな楽しみ方ができます!

 

画像左側には、

  • ・壁面を使ったドッジボールが楽しめる「ドッジゾーン」
  • ・ダンクシュートを体験できる「ダンクゾーン」
  • ・安全に飛び込みが体験できる「ジャンプピット」
  • ・懸垂わたりなど、体全身を使う「ニンジャアスレチック」
  • ・トランポリンの跳躍力を生かしたバレーボールが楽しめる「バレーゾーン」
  • ・アクションゲームの主人公になりきってジャンプを楽しめる「アクションジャンプゾーン」

など特別な遊び方ができるゾーンもあります。

 

私のオススメは「ジャンプピット」!

トランポリンでジャンプしながら助走をつけてクッションが敷き詰められたところに飛び込むというものです。シンプルなのに楽しい!

f:id:yogurt28:20180716154707j:plain

 

クライミングウォールエリア

f:id:yogurt28:20180716150548j:plain

ここはいわゆるボルダリングエリアですね。

子供でもできるようになっているので少しレベルは低め。その代わり、登り切るタイムを計ることができたり、足場が回転する壁や逆手でしか登れない壁、2人で競い合える壁などバリエーションに富んでいて十分楽しめます!

しっかりとした命綱があるので、安全面も安心です。

 

私はボルダリング経験があるのでほとんど簡単に登れたのですが、唯一難しかったのがこれ!

f:id:yogurt28:20180716155259j:plain

難易度別に3コースあるのですが、最難度のブラックコース、普通に難しい!笑

ひぃひぃ言いながらなんとか登り切りましたが、完全に反り返っているところを登るのでかなりキツかったです。

リーチ的に子供は難しい気もしますが、大人の方は是非挑戦してみてください!

 

ロープウォークエリア

f:id:yogurt28:20180716150615j:plain

ここは綱渡りやターザンが楽しめるエリアです。

コンセプト自体が「未就学児でも保護者と一緒に楽しめるアスレチック」なので、比較的怖さレベルは低めです。ただ、割と高いので泣いている子もちらほら。

 

ただ、大人からすると少し物足りなく感じるので、個人的にはこれは飛ばしてもいいかなと思います。これに並ぶよりも他でたっぷり遊んだほうが効率的です!

 

エアーランエリア

f:id:yogurt28:20180716150529j:plain

 

これも楽しかった!簡易型SASUKE!

壁を飛び越えたり障害物を避けながら全長約40mのコースを走り抜けます。

2人ずつ走り、タイムも計ることができるので、友達同士や親子で競い合いながら楽しめるアクティビティです。

 

SASUKEに出てみたいと思ったことがある人、いますよね!?ここで疑似体験ができます!

ちなみに10秒台が出ればかなり速い方で、その日のベストタイムは12秒だったそうです(私は最初の壁が登れなくて30秒かかりました…)。

 

ペダルカートエリア

f:id:yogurt28:20180716161846j:plain

自分で漕ぐタイプのゴーカートですね。

 

紹介したいんですが、時間なくてできませんでした!くやしい!

他は並んで体験するのですが、ここはかなり空いていたので隙間時間に是非。

一度に何人もで遊べるのでグループにはオススメです。

 

おすすめの体験順はこれ!

トンデミは入場が1時間区切りの時間予約制で、体験時間には2時間制限というルールがあります。

 

ここで大切になってくるのが施設内の回り方!

2時間ですべてのアクティビティを体験し、どれも万全のコンディションで楽しむためには順番が割と重要です。

 

トンデミ平和島店は3階建ての構造になっていたので、私は1階から順番に遊んで行ったのですが、結果的に時間が足りなくて全部のアクティビティを体験することができませんでした。

そして「先にこっちやってればよかった~」という後悔も。

 

その反省を生かしてオススメの体験順を紹介したいと思います!(ちなみに大人向けです)

それがこちら!

 

0:00(入場)~0:45 クライミングエリア(1F)

少し早めに行って並んでおきましょう。私も入場してすぐ行きましたが、すでに並んでいる人がいたため2組目の案内となり、15分ほど待ち時間ができてしまいました。

 

そして一番に行く理由があります。ボルダリングをやったことがある人ならわかるでしょう。疲れてからだと壁は登れない。

特に私が苦戦した芋虫型の壁、あれは疲れてからだと確実に登れていませんでした。なので元気なうちに行っておくのがいいと思います。

 

ここで注意点がひとつ!このエリアは30分登り放題なのですが、30分経ってもアナウンスが聞こえないこともあり、気付いたらもう45分!なんてこともあります。

あとのことを考えて、熱中しすぎずしっかり30分で退場しましょう。

 

※ハーネスの説明などで30分の体験時間の前後にタイムロスが発生します。全体で45分はかかると見込んでおいてください。

 

0:45~1:00 ペダルカートエリア(2F)

クライミングエリアの横にロープウォークエリアがありますが、ここもかなり並びます。かなり子供向けで大人には物足りないので、思い切ってパスしましょう。

しかし、子供には人気のエリアなので、お子さんと行く場合はペダルカートエリアの代わりにロープウォークエリアを入れるのがいいと思います。

 

おそらくペダルカートエリアはあまり並んでいないはずなので、3Fに行くまでの流れでさくっと体験してしまいましょう。

 

1:00~1:15 エアーランエリア(3F)

大切なのは必ずトランポリンの前に行くこと!

なぜか?

トランポリンの後に行くと違和感で走れない飛べない事態に陥るからです。笑

 

さっきまでのトランポリンの感覚があるので、固い床で飛ぶと着地が非常に重く感じてしまうんですね。人間の感覚って不思議。

 

ここでは最大限の力を発揮する必要があるので、感覚が通常なうちに行ってベストタイムを目指しましょう。

 

ちなみに、待ち時間は10分ほどでした。

 

1:15~2:00 トランポリンエリア(3F)

ここはフリーゾーン以外にもいくつかのゾーンがあり、それぞれ少しづつ並ばないといけないので、時間は多めに取っておきたいところです。

時間が読めないので、フリーゾーンの前に他のゾーンをすべて体験してから残り時間をフリーゾーンで過ごすのがいいかと思います。

 

このトランポリン、飛んでるだけなのに結構疲れます。施設内はクーラーが効いているので普段は涼しく過ごすことができますが、トランポリンをしているとじんわりと汗がにじんできます。

 

最後に汗をかいて、2時間たっぷり遊んだら終了です!

 

私の経験と反省をもとにした体験順の一例、ぜひ参考にしてみてください。

 

実際に遊んだ感想

めっちゃ楽しい!!

ひとつの施設内でいくつものアクティビティができるのがいいですね!

ずっと楽しいので2時間があっという間です。

 

しかも複数人で行くと割引になるので安い!家族やグループでの体験がオススメです。

 

正直、思っていたより家族連れが多く、ほとんどが子供たちではじめは場違い感がありましたが、最後はそんなの気にすることなく楽しんでいる自分がいました。

トンデミは子供用に作られているわけではありません。ちゃんと大人も楽しんでいい場所です、ご安心を!

 

新しい遊び場を求めている学生グループ、休日にリフレッシュしたい社会人のみなさん、夏休みの家族サービスにお困りのお父さん、次の週末に是非行ってみてはいかかですか?

 

※トンデミご利用には予約がオススメです!!下記リンクからどうぞ↓↓

(予約なしだと入場制限で入れないことがあります)

bandainamco-am.co.jp

【スポンサーリンク】