3秒考える前に

新人メーカー研究職がのんびり更新しています

【スポンサーリンク】

入社半年、新人メーカー研究職の現状報告

【スポンサーリンク】

f:id:yogurt28:20181104190331p:plain

こんにちは、よーぐるです。

 

気付けば平成最後の夏が終わり、いつの間にか秋も通り過ぎ、冬がもう目の前。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

私は最近の朝の寒さにやられて布団から出たくない毎日です。

おかげでついこの前も朝礼ギリギリに出社してしまいました。あっぶねー。

 

入社半年が経ちました

4月に入社し、2か月の研修期間を終え、もう半年以上経ちました。時間の流れは速い…。

とはいえ、うちの会社では研究職は年内ずっと研修が続くのでまだ「業務」に直接関わってはいません。

それもあってかまだまだ社会人としての自覚が芽生えているわけでもなければ、仕事してるわ~みたいな感覚になったこともございません。こんなのでいいのかな。

 

残業も月10時間未満だし、平日も時間があり余っているはずなんですけど、気付けばブログ更新も全然しておりませんでした。反省。

 

家帰って「はぁ~~疲れた。ちょっと休憩!」でソファーに座ると軽く2時間ぐらい経っちゃって。

そこから夜ご飯作って食べてお風呂入ればもう23時。

「ブログはまた今度でいっか」が続いて半年経ってしまいました。

 

時間の使い方はこれからの改善点ですね。

 

そろそろブログ書くか~、ということで、新人メーカー研究職の入社半年後の現状報告していきたいと思います。

 

希望の部署に配属された

入社して2か月間の研修が終わり、6月に配属されました。

配属先は見事に私が希望していた部署に。配属ガチャは大当たりです。

 

ほとんどの会社は「本人の適性をみて総合的に判断します」とか言いますよね。

たしかに、部署によって雰囲気は違います。同じ会社でも、割と自由な部署もあれば、かなり体育会系の部署もあります。

 

もちろん、ものすごく内向的な人が体育会系の部署に配属になることはあまりないと思います。 

でも、「こいつどこでも大丈夫そうだな~」で全然希望じゃない部署に配属されても困るので、しっかり意思表示、根回しはしました。

 

具体的には、

・就活時点から希望部署はブレずにはっきりと伝える

・内定者時代に、希望部署の部長に挨拶

・配属面談では、その部署がいい理由、ほかが嫌な理由をポジティブに伝える

(あそこの部署は残業が多いから嫌、などはネガティブな理由なのでNG)

 

このおかげかは分かりませんが、無事、配属は希望が通りひとまずは安心。

 

これからも頑張るぞ~!

 

教育係の先輩が私の理想通り

配属になると教育係の先輩が付きます。

これが本当に重要(って言っても自分では選べないんですけど)。

 

先輩や上司によって、仕事に対する考え方やモチベーションの維持はかなり左右されると実感しています。

 

私の場合は、大満足です。

なぜなら、先輩が私の理想そのものだったから。

 

・誰からも認められている

・「残業は悪」精神の持ち主

・新製品の開発という実績がある

・必要以上に上司に媚びない

・定時後は社内ではなく社外の友人に会う

・後輩に対してフランク

・人の悪口を言わない

 

社内政治とは無縁で、完全に実力で認められている超有能な人。なのに一匹狼感はなく、めっちゃフランク。

なんだこの人。最高かよ。

 

知れば知るほど「私が目指すのはこれだ!」感がすごい。

 

正直、私は実力だけでここまでのし上がれる自信はないのですが、

上司に媚びなくても認められるルートがある、という希望の光です。

 

最近は先輩がすごすぎて、その差に悩むことも大きいんですけど、

盗めるところはどんどん盗んでいきたいと思っています。

 

頭を使うことの難しさ

ここまで比較的順調に事が進んでいる私、

先輩や上司から「悩みが無さそう」「毎日よく眠れてそう」「風邪引かなさそう」と言われます。

なんて能天気なキャラなんでしょう。

さすが、人事面談で部長に「特記事項:明るい」と書かれただけあるわ

というか暗にバカって言われてんのか?あ゛ん??

 

たしかに、普段悩んでいるような素振りは見せないようにしているし、

何かといつも笑っているのでそう思われているんでしょうけど、

声を大にして言いたい。

 

悩みくらいあるわ!てか毎日悩んでるわ!!

 

配属してからのもっぱらの悩みは自分の無力さです。

 

頭が使えない。論理的思考力?んなもんない。感覚と瞬発力だけで大学院2年間乗り越えちゃったツケがここに来て顕在化。やべー。

教えてよ、思考力はどうやって身につくの?てかそもそも知識がない。知識の引き出しがないからその結果が何を意味しているかがわからない。アイデアなんて出てきやしない。じゃあまず勉強?いや、習うより慣れろ?どっちが正解?なにが正解?わかんねー!!

てな感じなわけです。

 

もうね、先輩の「これやってみたら?」の言葉がないと動けない。完全なるダメ新入社員。

これじゃだめだと思って考えてはみるんだけど、答えが出ないまま時間だけが進んでしまって、タイムアップ。

去年思い描いていた理想像とかけ離れすぎていて悲しい…。

 

「新入社員」という質問し放題、失敗し放題の期間の終わりが近づいているというのに、私はなにも成長していないんじゃないか。来年入ってくる後輩に私はなにか教えることができるんだろうか。

という不安が消えることはありません。

雑用のやり方なら自信あるけどね!!

 

いまの自分になにができるのか

でも、やばいやばい、と思っているだけではダメですよねえ。

できていないと感じるなら、できるようになるための行動を起こさないと。

 

正直、1年目で結果を出そうなんて毛頭思っていません。

でも「1年目だからできなくてもいい」という環境に甘えるのもなんか違うなと思います。

 

確かにできなくてもいいし、できなくて当たり前なんですけど、だったら他の同期たちと同じなんです。

なら少しでも先輩に質問して知識をひとつでも多く蓄える、ひとつでも使える機器を増やす、先輩の考え方を盗む、わからないことはその日のうちになんとしてでも解決する。

これくらいのことはやらないといけないのかもな、と思っています。

 

私は効率がいい方ではないので、これらを完璧にやろうとすると途方もない時間がかかってしまいそうなんですけど(というか実際この半年できていないし)

ここでもう一度自分を奮い立たせるためにも、文字として残しておきます。

 

 

やっぱね、今はできてなくても「こいつは伸びそうだな」と思われたいんですよ私は。

で、実際5年後くらいには同期の中で抜きん出た存在になりたい。

 

負けず嫌いと承認欲求の塊だわマジで。

 

そのためには1年目のいまからのんびししていられないぞって。

 

時間がある今くらい、仕事に本気で向き合ってもいいんじゃないか

って何かで読んだ気がする。

 

うん、その通りだ。やりすぎは禁物だけど。

 

さいごに

入社して半年。楽しくやっています。

 

悩みの絶えない毎日であることは間違いないんですが、

研究開発職という希望の職業に就いたからこその悩みなので、辛くはありません。

 

先輩や上司にも恵まれていますし、理想とする存在が毎日隣にいることの幸せも感じています。

 

就活中は会社選びに迷ったこともあったんですが、

最終的にこの会社を選んだあの頃の自分を本当に褒めてあげたいです。

 

さて、明日からも仕事だ~。頑張るぞ~。

【スポンサーリンク】